医療痩身で通う回数や痛みってどのくらい!?

医療痩身に通う回数というのは、施術方法によって異なりますし、肥満の度合いによって変わってくるので、一概に何回通えば完了ということは言えません。 また、痩せたい目標も3kgという方もいれば10kgという方もいるので、これによって回数は変わります。 ただ初めて医療痩身を利用する場合、どのぐらい通えばいいのか、という目安を知りたいという方も多いでしょう。 ですのではっきりとした回数は言えませんが、ある程度の目安というものをご紹介します。

痩せたと実感出来る回数は?

一番人気の高い脂肪吸引で見ると、3回から6回というのが一般的な回数の目安になります。 痩せる幅が小さい場合は3回、たくさん落とす脂肪があるという場合は6回ぐらいが平均的な回数と言えるようです。 ただ、脂肪吸引の場合、管を通して脂肪を取り除くので痛みが伴います。 今は脂肪吸引施術も進化しているので、施術中の痛みはそれほどではないようですが、術後は脂肪が一気になくなっているので痛みがあります。 筋肉痛のような痛みがありますし、歩くのも少し困難になり、その状態は2ヶ月程度続くと言われています。


ですので、最近は脂肪を溶解するメソセラピーの人気が高まっています。 これは注射で脂肪を溶かすという方法なので、痛みはほとんどなく施術時間も短いというメリットがあります。 ただし、施術範囲が狭いため最初は1週間に1度のペースで、2ヶ月程度通うのが一般的なので、8回から10回というのが回数の目安になります。


これらの回数はあくまでも目安ですし、痛みにも個人差があるので、正確な情報を知りたい方は美容外科クリニックでカウンセリングを受けてみましょう。