医療痩身のカウセリングってなにするの?

カウンセリングしている風景

医療痩身というのはいろいろな施術方法がありますが、全てに共通しているのが、カウンセリングを行うということです。 カウンセリングは、受けたからと言って必ず施術しなくてはいけない、というものではなく、痩せたい部位を診察したり、施術方法やアフターケアなどの説明をしてもらうものです。 カウンセリングなんかしなくていいから、早く施術をして欲しいという方も多いようですが、安全かつ確実に施術を行うには欠かせないものですから、しっかりと受けましょう。

カウンセリングの重要性

カウンセリングでは、食生活や毎日の生活活動の状態、生活環境などをヒアリングしたり、希望部位の状態を診察します。 これらの内容に基づいて、部位ごとにシュミレーションして、施術方法などを決定していきます。 自分が希望する施術方法もあるかもしれませんが、施術によってはダウンタイムがあるので、仕事などに支障が出てしまうこともあります。 ですので、ライフスタイルと効率よく痩せる方法をすり合わせて、出来るだけ支障が出ないようにするのがカウンセリングの一番の目的となります。


ですが、これだけではなく、重要性というのは他の部分にあります。 まず医療行為を行うのですから、例え少ない可能性であってもリスクというものがあります。 美容外科というと安心してきってリスクのことを考えない方が多いのですが、これは医師がカウンセリングできちんと説明する義務があります。 同時にアフターケアの方法や保証に関して、施術後のこともカウンセリングで説明してもらう必要があるので、しっかり聞いておきましょう。