医療痩身と普通のエステサロンの違いはなに?

お腹がタプタプしている女性

いくらダイエットを頑張っても痩せない、リバウンドの繰り返しで痩せにくい体になってしまった、という場合は、プロの手を借りるのが一番です。 残念ながら、人それぞれに体質が違うので、どんなに正しい理論で考えられたダイエット法でも成功しないことがあります。 またリバウンドで痩せにくくなった体は、自分では改善することができませんし、さらにダイエットをすると余計に痩せにくくなります。 ただ、プロに頼るといっても、医療痩身と痩身エステがあるのでどちらがいいのか分からないという方のために、その違いをご説明しましょう。

痩身効果が高いのはどっち?

医療痩身は美容外科などの医療機関で受けることができる施術で、主に脂肪吸引や脂肪溶解注射(メソセラピー)を行います。 医療痩身のポイントは、皮下脂肪をダイレクトに取り除くことが出来るということなので、確実なダイエット効果が期待できます。 一方、痩身エステはハンドマッサージや遠赤外線、痩身マシンなどを使って脂肪を燃焼させていきます。 痩身エステでは医療技術となる脂肪吸引などはできないため、確実に痩せるとは言い切れませんが、リラクゼーション効果が高いので気持ちよく痩せる効果が期待できます。


これだけ見ればわかるように、医療痩身と痩身エステは脂肪を確実に取り除けるか、確実ではないが効果は期待出来るという違いがあります。 ですので、どちらが効果が高いかといえば、医療痩身ということになります。

また当たり前ですが、医療痩身は即効性があるので、短期間で確実に痩せたいという方は医療痩身がオススメです。